ライフスタイル

テレビを見ないという選択はドラゴンボールの精神と時の部屋に入るようなもの

更新日:

HAL
どうも、HAL(@HAL_YORUKORE)です。

僕は昔から超テレビっ子です。

「知らんがな」って話だと思うんですが、そこは確かにどうでもいいです。

実はそんな超がつくテレビっ子の僕がテレビを見るという選択を最近やめてみました。

 

やめてみたところ、あまりにもメリットしかなくてこれは書かずにはいられないということでシャカシャカ今日もブログ書いてます。

テレビを見ない選択はドラゴンボールの【精神と時の部屋】に入るのと同じような効果があるんじゃないか?

そんな僕の頭のおかしい仮説に少しだけおつきあい頂けたら幸いです。



テレビを見ないという選択をした理由

僕はテレビが小さい頃から大好きで大人になってからも毎日結構な時間見てました。

特にお笑いが好きだったので、めちゃイケなんかは毎週欠かさず見てましたね。

当然大人になって社会人になってからもテレビは毎日のように見てました。

 

でもここ1〜2年で心境の変化があり、テレビを見ててもあまり面白いと感じなくなってしまったのでここ最近はほとんど見ることがなくなりました。

その心境の変化とは「テレビを見てる時間が無駄以外のなにものでもない」と感じるようになったことです。

これは全ての人に当てはまるとは言いませんが、大部分の人は当てはまると思います。

 

なぜテレビを見るのが無駄なのか?

ではテレビの何が無駄なのか?

それはテレビを見るという行為は基本的に「受け身でしかないからです。

 

特に僕が好きなお笑い番組などバラエティ番組全般はそうなりやすいです。

テレビの中で芸能人がなにかおもしろいことをしているのを見て笑う。

 

これがバラエティ番組を見ている時の人類の基本行動パターンだと思います。

この行動の中には自らが考えたりアウトプットするということが何一つ含まれていません。

これが大きな問題なんです。

 

テレビという画面を見るだけでただただ時間が流れていく。

この時間は自分にとって何一つプラスになっていないんですね。

 

ちなみにこれがニュースになるとまた少し別になります。

ニュースであれば流れてくる情報に対して自分の意見を考えたり、その考えを発信したり議論することもできるからです。

つまりは例えテレビを見るにしても流れてくる情報に対してどれだけ「能動的」に向き合えるかということですね。


テレビを見ないとどうなるのか?

ではテレビを見なくなったら実際にどう変わるのかということについてです。

これは圧倒的に有効に使える時間が増えたということ。

 

例えば僕の例でいけば、今までは平日が2時間ぐらいで休みの日は4〜5時間ぐらい見てました。

取り合えず計算しやすいように平均3時間としましょう。

そうすると週7日で21時間・月30日で90時間・1年間で1095時間もテレビ見てることになります。

HAL
改めて計算してみて我ながらびっくりしました

 

その時間を使って自分の夢に必要な行動をおこしたり、仕事のスキルアップにつながる勉強をしたりすればかなり有効的な時間の使い方になると思いませんか?

 

例えば全く同じ目標を持ったAさんとBさんがいて、目標を達成したいと思いつつもとりあえず毎日テレビを見て過ごしてしまうAさんとしっかり目標を見据えてテレビを見る時間を目標達成の為に活用するBさんとでは明らかに早く目標達成するのはBさんですね。

 

目標達成までの手段の効率などもあると思うので絶対はありませんが、普通に考えたらBさんになるはずです。

これを僕はドラゴンボールの【精神と時の部屋】に入るようなものだと思いました。

 

ちなみに【精神と時の部屋】はドラゴンボールに登場する異空間です。

神の神殿の中にある。真っ白で何も無い世界。時間の流れが外界とは違い、外界での1日が、この部屋の中では1年(365日)に相当する。短期間でパワーアップできる、修行に最適な環境。

要は時間を有効に使って短期間で成長できるってことですね。

いまやスマホやタブレットなどもあるのでテレビに限った話ではありませんが、冷静に日々の習慣を振り返って見ると結構無駄に使っている時間も多いんではないでしょうか?

 

テレビを見ていた時間を有効に活用するおすすめの習慣

テレビを見ていた時間を有効に活用するおすすめの習慣を紹介しますね。

  • 読書をする
  • ブログを書く
  • プログラミングをする

僕がおすすめしたい時間の使い方は上記の3つです。

それぞれ詳細を書いていきます。

 

読書をする

まず読書は1冊数千円程度で様々な有効な知識が得られる最高の自己投資だと思います。

 

僕も読書は好きなので毎月3〜4冊ぐらいはビジネス書を読んでます。

まだ電子書籍に移行できていないアナログ人間なので、毎月の本代だけでも結構使っちゃってますね。

若干のお金はかかりますが、読書週間はつけておいて損ないです。

 

ただし、気をつけないといけないのは読書をするときもただただ書いてある文字を読んでいるだけでは意味がないということです。

 

僕もそうだったんですが、読書をしても結局読み終わった時に全然内容が頭に入ってなかったってことありませんか?

それはテレビの時と同じで「受け身でしかない」からです。

これを解消するのは単純で本の読み方を「能動的」に変えることです。

 

本を「能動的」に読むということに関しては「東大読書」という現役東大生が書いた本に詳しく書いてあるのでぜひ読んでみてください。

ちなみに著者は高校時代偏差値35だったところから、本の読み方を変えたことで東大に入ることができて人生が変わったという経歴の持ち主ですごく参考になるところが多いです。

HAL
本の内容がしっかり入ってくるようになりますよ

 

ブログを書く

読書をすることと合わせておすすめしたいのが僕もやっているブログを書くということです。

HAL
ブログ面白いですよー

ちなみになぜブログなのかというとアウトプットができるからですね。

読書をして知識をインプットばかりするのではなく、同時にブログでアウトプットまでやると読書の効率も上がります。

勉強を人に教えると自分の理解もより深まるというのと同じですね。

 

読書の内容をブログに書くとなると一言一句全ての内容を書くわけにはいかないので、重要なポイントを要約して書いていく必要があります。

なので最初からブログに書く前提で読書をするので、そもそもの本の読み方が変わって読書効率が上がるということです。

 

あとはちょっとゲスい話になりますが、ブログ書けば多少お金もらえたりもします。

僕は底辺ブロガーなのでまだ全然ですけどね。

HAL
駄菓子が大人買いできるぐらいにはなりましたw

 

もし興味があれば軽くブログ収益の話も別記事にまとめてますのでご参考にどうぞ。

関連記事ブログ収益が月2000円を超えたので少し調子にのってみる

ブログ収益が月2000円超えるまでにやったこと
ブログ収益が「月2000円」を超えるまでにやったシンプルな方法

HALどうも!HAL(@HAL_YORUKORE)です。 このブログを初めて今月で9ヶ月ほどになりました。 気合いを入れ ...

続きを見る

※ちなみにこの記事を書いた月は5000円を超えることもできましたよ。

 

プログラミングをする

プログラミングをするのもおすすめのひとつです。

テレビをダラダラ見ると思考停止しているので、どんどん自分で考える力が無くなりますがプログラミングはその逆です。

論理的思考力が身につきますよ。

 

しかもいまはプログラミングスキルの需要がどんどん高まっている状態なので、やっておいて得することはあっても損することはないです。

プログラミングを学ぶのはメリットだらけですよ。

なので最近Twitterなんかを見ててもIT業界に転職を目指してプログラミングを学びはじめてる人が多いですね。

僕も不動産業界の営業から全くのスキルゼロでエンジニアになってプログラミングを学びましたが、人生が大きく変わりました。

もちろん良い方にです。

 

実際にエンジニアになってどう変わったのかは「未経験でITエンジニアに転職は1ヶ月で可能です【現役エンジニアの経験談】」という記事でまとめてますので、ぜひご覧ください。

未経験でITエンジニアに転職は1ヶ月で可能
未経験でITエンジニアに転職は1ヶ月で可能です【現役エンジニアの経験談】

HALどうも!HAL(@HAL_YORUKORE)です。 この記事では「未経験でITエンジニアに転職は可能なのか?」につ ...

続きを見る

 

まとめ:テレビを見ないという選択はメリットだらけですよ

今回はテレビを見ないという選択がどういう効果をもたらすかをご紹介していきました。

先程も1度書きましたがテレビに限らず1日のなかで無駄に使ってしまってる時間って実はかなりあると思います。

その時間の大切さを考えて、自己投資にあてる時間にしてみてください。

それが継続できたら「精神と時の部屋」に入るのと同様に異空間にきたような感覚を得られるかもしれません。

 

この記事をきっかけに一人でも多くの人が異空間にいけることを楽しみにしています。

てかまず自分がいこう!www

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

HAL
バイビー☆

 

おすすめ▼よく読まれている人気記事

  • この記事を書いた人
hirokikatayama

HAL

文系出身で未経験のスキルゼロからエンジニアになったHALです!これからはプログラミングとブログで生きていくことを決めました!まずは働き方の自由を求めてフリーランスエンジニアを目指してます。プログラミングやブログ初心者の方向けに情報発信していきます。

Copyright© YORUKORE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.