プログラミング

未経験でITエンジニアに転職は1ヶ月で可能です【現役エンジニアの経験談】

更新日:

未経験でITエンジニアに転職は1ヶ月で可能
HAL
どうも!HAL(@HAL_YORUKORE)です。

この記事では「未経験でITエンジニアに転職は可能なのか?」について、私の経験談をもとにお話してます。

結論として可能です。

記事の内容は下記のようになっています。

記事の内容

  • なぜ異業種から未経験でITエンジニアに転職は可能なのか
  • どうすれば未経験でITエンジニアに転職できるのか
  • 未経験からITエンジニアに転職が成功するとどうなるのか

 

僕自身2018年1月に全くの異業種から未経験で転職してITエンジニアになりました。

ちなみにかかった期間は1ヶ月です。

転職してエンジニアになっていま本当によかったと日々感じています。

 

最近は以前の僕と同じように未経験でもエンジニアになりたいという人がどんどん増えてきてますね。

ただ僕も転職活動していたときに考えていたように

  • 異業種からITエンジニアの転職って可能なの?
  • プログラミングとかやったことないけど大丈夫なの?
  • もう20代後半だけどいまからでもエンジニアになれるの?

みたいな不安を感じている人も多いはず。

気持ちはめちゃめちゃわかりますね。実際僕が感じてましたから。

 

でも先に結論からお伝えすると問題なしです。

異業種・未経験・スキルゼロ・20代後半

僕がエンジニアになったときは上記全てにあてはまってましたが、それでも現にエンジニアとして働くことができていますから。

 

今回はそんな僕の経験談を踏まえて【未経験でITエンジニアに転職は可能です】について書いていきます。

なぜ異業種から未経験でITエンジニアに転職は可能なのか

 

記事の最初にも書きましたが、結論としては未経験でITエンジニアに転職は可能です。

HAL
なぜなら僕ができたから

 

みたいな理由ではもちろん終わらせないのでご安心をw

ちゃんと根拠となる理由はあります。

未経験でITエンジニアに転職可能な理由

  • IT業界は圧倒的に人材が不足しているため
  • 経験者は大手企業に流れるため、大手企業以外は経験者が取りにくく、未経験でも積極的に採用する

上記の2つが未経験からでもITエンジニアに転職可能な理由ですね。

それぞれ解説していきますね。

 

IT業界は圧倒的に人材が不足しているため

まず第一の理由としてIT業界っていまほんとに人材が不足してます。

しかも結構深刻で今後もどんどん人材が不足するって予想されてます。

引用:経済産業省

 

予想されてるというか間違いなくそうなるでしょうね。

というのはそれだけIT業界に対する需要が半端じゃないんです。

  • AI
  • 仮想通貨
  • IOT

といった言葉は全くIT業界の人じゃなくても聞いたことぐらいはあるというものもあるかと。

上記のような最新の技術ってIT業界関係なく、いまやどこの業界でも取り入れたがっているんです。

でもこの技術を実際使えるのはIT業界の人間で、しかもまだ一部の人間のみで需要に対して供給がおいついていないんです。

 

つまりはスキルの高いエンジニアは高待遇で働くことができるまさに無双状態。

じゃあ逆にスキルのない未経験者はどうなのか?

実はこっちも大チャンス到来の時期なんです。

 

経験者は大手企業に流れるため、大手企業以外は経験者が取りにくく、未経験でも積極的に採用する

先ほども書いた通りでスキルの高いエンジニアは高待遇で働くことができるまさに無双状態で、より最高の条件を求めて大手に流れていっているような状況になってます。

もしくは独立してベンチャーでバリバリやったりですね。

 

でも例えスキルの高いエンジニアが会社から抜けたとしても、これまでの仕事の需要がなくなっているわけではありません。

IT業界ってひとくくりにしてもやってることはかなり様々です。

WEBサイト制作

アプリ制作

ゲーム制作

などなどまだまだあります。

 

これまで通り上記のような需要に対しても対応していかないといけないので、企業としては即戦力となるような人材を採用したいわけです。

でも僕が働いている会社でもそうですが、なかなか即戦力となる採用ってすぐには見つかりません。

みんな待遇の良い大手など、どこかしらに所属しているからですね。

 

特に中小規模の会社なんかは、よっぽど待遇を良くしないと難しい状況になってます。

そこでいま業界でも未経験者をゼロから育てて、エンジニアとして自社の戦力にしようと取り組んでる会社はすごく多くなってます。

実際僕が働いている会社でも、僕のあとに10人以上は未経験から採用してますからね。

つまりは未経験でエンジニアになりたいという人にとって今はすごく良い時期がきてるよってことです。

 

どうすれば未経験でITエンジニアに転職できるのか

 

ではここからは具体的に未経験者がどうすればITエンジニアに転職できるのかということについて書いていきます。

結論をお伝えすると「行動あるのみ」です。

ちなみに僕はエンジニアになると決めてから複数の転職サイトや転職エージェントに登録をして、最初からIT業界のみに絞って転職活動をしました。

IT業界に転職するまでは絶対に他の業界は受けないことと、受かるまで転職活動をやめないということを決め込んでやってましたね。

 

結果的には全くの未経験からでも募集をしている企業も結構あったので、転職活動をはじめてから2社目であっさり決まりましたけどね。

先ほどもお伝えした通りでいまのIT業界には未経験からでもゼロから育てようという会社も増えてきてますので、まずはいくつかの転職サイトや転職エージェントに登録して実際に求人を探してみてください。

割と未経験からでもOKなところが多いことに気づきますよ。

 

IT転職サイト・転職エージェントに登録して企業を探しましょう

まずはIT業界の求人数が多く未経験からでも求人がある下記の3つを登録しておけばほぼ大丈夫です。

登録はそれぞれ5分もかからないと思うので簡単ですよ。

 

DODAエージェントサービス

DODAエージェントサービスは転職者満足度No1の業界大手の転職エージェントです。

大手ならではの求人数の多さで、掲載求人数に対して8割がサイトでは公開されていない非公開求人になります。

IT系の非公開求人も多く保有していてDODAエージェントサービスならではの求人もあるので、まずは登録しておいて間違いないです。

全くの未経験者でも安心の研修制度が充実した求人もありますよ。

ポイント

サイトで公開されいない非公開求人が8割

IT系の非公開求人が豊富

未経験でも安心の研修制度が充実した求人も保有。

詳細はこちら

 

マイナビエージェント×IT

マイナビ エージェント× ITは株式会社マイナビが運営する転職エージェントサービスです。

20代〜30代の若手向けの求人数が豊富で、全国の大手企業から人気ベンチャー企業にいたるまで幅広い求人があります。

IT業界出身のキャリアコンサルタントがサポートしてくれるのも特徴です。

ポイント

大手企業から人気ベンチャー企業など幅広い案件を保有

20代〜30代の若手向けの求人数が豊富

IT業界出身のキャリアコンサルタントによるサポート

詳細はこちら

 

ワークポート

ワークポートはもともとIT専門の転職エージェントで転職決定数人数No.1です。

IT専門の転職エージェントとして蓄積してきたノウハウをもとにIT業界に精通した担当者が、支援をしてくれるのが特徴です。

未経験OKの求人もあり転職支援の実績も豊富です。

ポイント

IT業界を得意としている

未経験OKの求人ありで転職支援の実績も豊富

業界に精通した担当者からの転職サポートが受けられる

詳細はこちら

 

未経験からITエンジニアに転職が成功するとどうなるのか

 

では実際に未経験からエンジニアに転職をするとどうなるのかということについて僕の経験談をもとに書いていきますね。

ちなみにエンジニアになる前の僕は不動産業界の営業をしていたのですが、その時とエンジニアになった今では働き方もかなり変わりました。

結論からいうといまが「最高」です。

 

不動産営業の時とエンジニアになった今を比較すると下記のような感じです。

不動産営業の時

毎日家に帰るのは22時〜23時が当たり前

もちろんサービス残業

スーツが当たり前

休みは水曜日の1日だけで、休日出勤もたまにあり

家族との時間はほぼ取れない

 

エンジニアになった今

毎日家に帰るのは19時〜20時

18時退社でもちろんサービス残業なし

私服でOK

休みは土日祝日(GWは10連休でした)

家族との時間も十分に取れる

本当に並べてみると自分でも嘘みたいなんですが、全部本当の話でこれだけ劇的に変わりました。

なんなら手取りも不動産営業の時より少し上がりました。

 

ただ僕にとって一番嬉しいのは仕事とプライベートの時間にメリハリがついて、家族との時間がしっかり取れるようになったことですね。

これだけ僕の働き方が劇的に良くなったのは、もちろん社員思いの本当に良い会社に出会うことができたからというのもあります。

なので未経験からエンジニアになった人全てにあてはまるものではないということはご注意ください。

 

未経験で全くのスキルゼロからエンジニアに転職したいという方は慎重に

IT業界にももちろんブラックと呼ばれるような企業はまだまだ当たり前のように存在します。

特にこれから転職をする全くの未経験の方は様々な企業の方と会って話して、慎重に決めてくださいね。

全くのスキルゼロで転職をして、全部自分で独学で頑張ってねっていう会社だと結構きついと思います。

 

僕の場合は入社して数ヶ月はプログラミングを研修で学びながら給料ももらってました。

もちろん家でもプログラミングの入門書を買って勉強してましたよ。

プログラミングの入門書

 

最初のうちは給料はそんなに多くはないのは当たり前なんですけど、それでもプログラミングの基礎を研修で学んだ後に実際の仕事に参加できたので挫折することもありませんでした。

全くの未経験でスキルゼロの状態からエンジニアになりたいという人は研修制度もしっかりしている会社を見つけて受けるのを強くおすすめします。

 

諦めずに探せば絶対に見つかるはずです。

最悪入ってみてダメだったら、即辞めてまた別のところを探せばいいんです。

辞めなければ負けないという戦法ですね。

 

まとめ:未経験でITエンジニアに転職は可能です

本記事のまとめ

  • 未経験でITエンジニアに転職は可能です
  • 未経験からITエンジニアに転職するには「行動あるのみ」です
  • 未経験からITエンジニアに転職して最高の働き方を手に入れましょう

今回は未経験でITエンジニアに転職をした僕の実体験をもとに【未経験でITエンジニアに転職は可能です】ということについて書いていきました。

僕も転職活動をしていた当時は、未経験でスキルゼロでの挑戦だったので本当に不安はありました。

親や友達などに話すと無謀すぎるということも言われたりしました。

でもエンジニアになった今は先ほどご紹介した通りで、「最高」の働き方に出会うことができたので自分をあの時信じて行動して本当によかったと思っています。

 

あの当時の僕と同じように未経験からIT業界に転職って大丈夫なのかって悩んでいて、なかなか一歩を踏み出せないという方はとにかく「行動」をしましょう。

IT業界はいま未経験者にとってもすごく良い時期にありますので、まずは今回ご紹介させていただいた転職サイトやエージェントに登録して実際に企業を探してみるところから始めましょう。

ずっと悩んでいるのは時間の無駄なんでもったいないですよ。

僕も自分を信じて「行動」をしたことでエンジニアという最高の働き方を手に入れることができたので、ここまで読んでいただいた方がぜひ一歩を踏み出してくれたなら本当にこの記事を書いてよかったと思います。

最後まで読んでいただいた方も、同じように未経験からエンジニアに転職して最高の働き方を手に入れることを願っています。

読んでいただきましてありがとうございました。

HAL
HAL(@HAL_YORUKORE)でした。
  • この記事を書いた人
hirokikatayama

HAL

文系出身で未経験のスキルゼロからエンジニアになったHALです!これからはプログラミングとブログで生きていくことを決めました!まずは働き方の自由を求めてフリーランスエンジニアを目指してます。プログラミングやブログ初心者の方向けに情報発信していきます。

Copyright© YORUKORE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.