ブログ

【3分で読める】ブログの記事が書けない悩みをサクッと解決してみない?

更新日:

HAL
どうも、夜更かし大好きでいつも寝不足ぎみのHAL(@HAL_YORUKORE)です。

ブログやっていると多くの人がぶちあたる壁があります。

それが記事が書けないということ。

同じくブログをやっている身としてすごく共感します。

でもこれを解決しないことにはアクセスアップも収益アップもできません。

僕が思うにブログの記事が書けない原因ってそんなに多くないので、対策してサクッと解決しちゃいましょう!



ネタがない

ブロガーあるあるですよね?

ブログ始めたころは自分の知識を活かした記事や書きたいこともいっぱいあって、ある程度は書くこともあります。

ただし書けることと書きたいことがなくなったときに、この記事書けない病はやってきます。

HAL
何を書けばいいかわからねー

まずこの状態になること自体があまりよくない。

ブログのネタは基本的にストックしておくべきです。

ブログのネタが完全になくなってから悩み出すから書けなくなるんです。

HAL
ストックができるくらいネタがあれば苦労せんわ

なんていう声が聞こえてくるのは空耳アワーですか?

 

ネタが完全になくなるというのは、まだまだネタを出すことを本気で考えられてないように思います。

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

恐れ多くも超人気バスケマンガから引用させていただきました。

 

いやまだ書けることって絶対あるはずです!

ものは考えようです。

もし仮にブログのネタが何もないというならば、「ブログのネタがない」ということについて書けばいいんではないでしょうか?

あなたの「ブログのネタがない」という悩みはかならず同じ悩みを持つ人がいるはずです。

ということはその悩みの原因となるものを上げて、その原因を解決していくような流れの記事を書けばそれは立派なひとつの記事になりますよね。

HAL
この記事のようにねwww

 

いろいろ考えすぎ

これも結構あるんじゃないでしょうか?

考えすぎっていうのは例えば

  • すでに誰しも書いている記事なのに自分が書いて意味あるのだろうか?
  • 記事にできるほど詳しい知識がないのに書いていいのだろうか?
  • 収益に全くつながらない内容なのに書く意味あるのだろうか?

みたいなことですね。

この考えすぎて何も書けなくなってくるっていうのは正直すごくわかります。

この悩みってブログについて勉強すればするほど出てくる悩みなんですよね。

SEOとかアフィリエイトとかを知って、意識しだすといろいろ考えすぎて記事が書けなくなってくるんですよね。

考えすぎて何もかかない日が続いてやめてしまうぐらいなら自由に書く記事がたまにあってもいいんではないでしょうか?

 

キーワードも収益も全く気にせず、細かなリサーチ等も何もせずにただただ書きたいことを思いついたまま書いてみてもいいと思います。

そうやってバランスを取りつつ、検索上位や収益アップを狙う記事はがっつり書いていく。

そうすれば記事が書けなすぎて、やっぱりブログ継続なんか無理なんだってことにはならないはずです。

HAL
なにごともバランスですな

 

やる気がでない

これが一番致命傷ですね。

僕はブログ書くのが楽しくてやってるタイプなのであんまりないですが、確かにたまにやる気でないなってときもあります。

正直いってやる気がずっと出ないようなら、ブログを無理して続ける必要はないと思います。

HAL
ブログは断じて無理してやるものではない

でも気分がなんか乗らないなってぐらいなら対策はできますね。

そんな時はとにかく動くことです。

一刻もはやく手を動かして記事を書きましょう!

作業興奮ってやつですね。

やり出すと結構やる気がでてくるものです。

 

又、体力の低下も「やる気」の部分では大きく影響します。

ブログやってると記事書くのに時間かかりすぎて、夜がおそくなったりしがちですよね?

睡眠不足の日があまりに続くと僕もやる気が全くおきないなんてことに陥ったりします。

昔はあまり意識してませんでしたが、日中のパフォーマンスをあげるためには質の高い睡眠を取ることも大事です。

睡眠の質は確実に上げていきましょう!

参考睡眠の質を上げる方法に関してはこの記事を参考にどうぞ

【スタンフォード式最高の睡眠】を読んだら睡眠の質が爆上がりした件

HALどうも、夜更かし大好きでいつも寝不足ぎみのHAL(@HAL_YORUKORE)です。 今回は最近読んだ【スタンフォ ...

続きを見る

 

 

まとめ:【3分で読める】ブログの記事が書けない悩みをサクッと解決してみない?

今回はサクッとブログの記事が書けない原因と対策を書いていきました。

もう一回サクッとまとめてみます。

ブログの記事が書けない原因 1.「ネタがない」

対策 → おもいきってまずは「ネタがない」という記事を書いてみる!もちろん対策もセットで書く

ブログの記事が書けない原因 2.「いろいろ考えすぎ」

対策 → ただただ書きたいことや思いついたことを書いてみる

ブログの記事が書けない原因 3.「やる気がでない」

対策 → とにかく動く!一刻も早く記事を書き出す!

ブログの記事が書けない原因って書き出してみるとわかりますが、実は全然たいした理由ではないです。

自分の気分次第なところが大きくて、本当にやる気さえあれば記事は書けるはずです。

書いた記事が高品質か低品質かはこの際おいておきましょう!

 

たまにはまったく読者を意識せず思いをつづっていく記事があってもいいはずです。

最後は完全な精神論になっちゃいましたが言い訳をせずダラダラせずに、つべこべいわず記事を書く!

HAL
気合いだー気合いだー気合いだー!!

記事を書くことを習慣にできれば、書けなくて辛いなんてことはなくなってくるはずです。

習慣化しておまけに収益まで上がり出したら、もっといろんな記事を書いてみたいと自然と思うようになります。

参考僕もブログですこし収益がでるようになってからは、もう楽しくてやめられなくなりました。

ブログ収益が1000円超えたら世界が変わった。

HALどうも、HAL(@HAL_YORUKORE)です。 ブログを初めてから約10ヶ月になりました。 途中全く記事を書か ...

続きを見る

 

ブログで記事を書くのが楽しくて、収益も上がるしもうやめられないっていうループに入るまではとにかく悩み込まず記事を書きましょう!

最後までよんでいただきましてありがとうございました。

HAL
バイビー

 

おすすめ▼よく読まれている人気記事

  • この記事を書いた人
hirokikatayama

HAL

文系出身で未経験のスキルゼロからエンジニアになったHALです!これからはプログラミングとブログで生きていくことを決めました!まずは働き方の自由を求めてフリーランスエンジニアを目指してます。プログラミングやブログ初心者の方向けに情報発信していきます。

Copyright© YORUKORE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.